〜できることから始めよう〜 生ごみよ、自宅でキエーロ!

2011年8月18日 10時15分 | カテゴリー: 活動報告

微生物の力で生ごみ半減!ごみ半減!(第16回東京とことん討論会)

8月7日、我が家のベランダで、キエーロスタート!
8月7日、我が家のベランダで、キエーロスタート!
8月6日『第16回東京とことん討論会in大田』が大田区立消費者生活センターで行われました。

 第3分科会「微生物の力で生ごみ半減!ごみ半減!」に参加しましたが、生ごみを自宅の庭やベランダで段ボール箱、発泡スチロール箱、プラスチック容器を使い、土やもみ殻・燻炭などと混ぜたい肥化する事例や、木箱の黒土の中に混ぜ込み半減させる事例(キエーロ)や、集合団地で各家庭でたい肥化したものを敷地内の緑地帯や菜園、花壇に利用している事例()が紹介されました。

図師和美は、ベランダでキエーロに挑戦中!
 キエーロはゼロウェィスト宣言の神奈川県葉山町でも取り組んでいる市販の黒土に生ごみ混ぜ、自然に量を減らす、消滅型の生ごみ処理容器。
 
 ベランダに透明の波型プラスチックの蓋付き木箱を設置、黒土3袋を投入し穴を掘って生ごみを投入、よく土と水分を混ぜ込み乾いた土をかぶせます。
 
 生ごみは2〜3日毎に貯めておいてから混ぜこみます。
少し手間がかかりますが、その手間により水を含んだ生ごみを燃やさなくて済むのなら…

できることから始めよう!
私なりに試行錯誤しながら取り組みたいと思います。

江東区南砂の民間マンションで16年も前から行われている生ごみリサイクル活動。EMぼかしを使ったたい肥化です。