中学校教科書採択問題 緊急学習会に参加しました。

2015年6月22日 13時49分 | カテゴリー: 活動報告

~子どもたちに真実を学べる教科書を手渡すために!!~

68日(月)

品川・生活者ネットワーク子ども部会主催の学習会に参加しました。

講師は「公正な教科書採択を求める大田区民の会」会員の藤村妙子さん。

今年、教育委員会は2016年度から4年間使う中学校の教科書を選びます。

文科省検定済みの出版社の中から選びますが、その中には歴史の事実を歪め、日本国憲法を敵視し、戦争できる国をめざす内容の書かれた歴史や公民の教科書も含まれていて、採択されるおそれがあります。子どもたちが間違ったことを学ばされないように、子どもたちに真実を学べる教科書を手渡すために何をしたらよいのでしょうか?

講師の藤村さんは「多くの市民・保護者の皆さんが展示会場に足を運び意見を書きましょう。」とお話されました。

江東区では、教科書センターで教科書展示会が開催されていて誰でも展示を見ることができ、アンケート用紙に意見を書くことができます。

江東ネットは、そこで出された意見が教育委員会で明らかにされ、採択の参考にされるのか?教育委員会の傍聴をしていきます。

     ―教科書展示会会場のご案内―

     ●教育センター2階 教科書センター

        72日(木)まで開催

     9時~20時  土・日は9時~17時