レジ袋辞退調査を実施。マイバックやマイリュック、マイキャリー…みなさん、様ざまに工夫されていました!

2015年10月8日 11時57分 | カテゴリー: 活動報告

 

レジ脇でレジ袋の使用状況を調査中の図師和美

10月6日、西友東陽町店食品売り場において、レジ袋辞退調査を行いました。

 この調査は毎年105日に、東京都地域消費者団体連絡会が全国の参加団体に呼びかけ、スーパーのレジ袋使用状況を把握するために行っています。

 西友東陽町店では、小さなレジ袋(お弁当サイズ)は無料ですが、Mサイズ2円、Lサイズ3円で有料。今回の調査では181名のおよそ半分の方がご自分のバックやリュック、キャリーバックに商品を入れ、レジ袋を使用していませんでした。

 昨年度の調査に比べ、マイバック等を持参されている方が多くなった印象を受けました。今回の調査結果は東京都地域消費者団体連絡会へ提出し、集計されます。

  

いま世界の海で、プラスチックごみが海面を浮遊し、海中を漂い、海底に沈殿するプラスチックごみの汚染、海の「プラスチックスープ状態」が、温暖化対策と同様に世界的な重要課題になっています。

  

レジ袋は使わずにマイバック、マイリュック、マイキャリー、マイ風呂敷…、

1人ひとりが考え、身近な出来ることから始めてみませんか?