~区政報告会~ずし和美と取り組もう!生ごみ減量作戦

2016年9月1日 14時34分 | カテゴリー: 活動報告

8月30日総合区民センターにおいて区政報告会を行いました。
今回のテーマは「生ごみ減量」

私は、2011年から我が家のベランダで生ごみ減量に取り組んでいます。
江東区では20112年度から生ごみ減量モニター事業が始まり、その後、生ごみ減量推進事業に引き継がれ、行政と市民が共に生ごみ減量の普及・啓発活動を行っています。

『生ごみについて』とこれまでの『ごみに関する市民とネットの取組み』
生ごみ減量の実践を一緒に取り組んでいる仲間と報告しました。

CIMG0656リサイズ≪生ごみ減量の実践報告から≫
・燃やすごみの量が減る。
・日ごろから、なるべく生ごみを出さない!と心がけるようになる。
・災害時など、万が一の時のごみのトラブル解消につながる。
・生ごみ減量に取り組む人たちと知り合うことで、人の輪が広がる。
・燃やすごみが減ると、改めて容器包装プラスチックが多いことに気が付いた。

引き続き第2部『ずし和美と語ろう!』では、多くの貴重な意見をいただきました。

・区立幼稚園はなぜ3年保育にならないのか?
・幼保一元化について、区はどのように考えているのか?
・社会福祉協議会が行うふれあいサービスをもっと使いやすくするには?
・区と社会福祉協議会の関係性は?
・小中学校の給食の安全性を確保するためにどのような取り組みをしているのか?
・子どもや若者の偏食が多い。食育のすすめかたを改善する必要があるのでは?
・区内に移転予定の豊洲新市場について 食の安全を訴えてきたネットとして、しっかりと監視していってほしい

今後の調査活動に活かしていきたいと思います。