理念・基本姿勢

 安全な食材を共同購入する活動の中で、松葉のダイオキシン調査や区立小学校のぜん息罹患率調査を行い、ぜん息児童が増えていることや、大気中ダイオキシン値(推計)が高いことに危機感を抱きました。23区のごみの5分の1を燃やしている江東区にとって、プラスチックの焼却や区湾岸部に集中する廃棄物処理施設の影響を見逃すことはできません。
 この活動を通して、不安や疑問に対して自分たちで調べ、それをもとに、私たちのまちの環境や暮らしを守る提案をすることの大切さを実感しました。
 江東区は、子育て支援や保育園待機児対策、超高齢社会での介護や障がい者への地域生活支援、ごみや地球温暖化対策、産業振興、貧困対策、働き方の改善など、たくさんの問題や課題を抱えています。市民の目線を大切に、皆様とともに暮らしやすい江東区にするために活動していきます。